乳液のあとは、イグニスの化粧水を塗っています。人からの贈り物として、頂いたので、今まで使用していた無印の化粧水を使うこともあります。アルビオンの乳液が、もったりした触感なのに、すぐに肌になじむので、どんな化粧水とも使い心地はとても良いです。肌トラブルもないので、効果として相性も良いと感じています。

アルビオンを使用している友人が贈ってくれたことが、きっかけです。まず、化粧水浸透液を肌にぬってから、化粧水。とうい手順でスキンケアを行っていたので、抵抗はありました。乳液は、化粧水で潤いを与えた肌にふたをする。とうイメージを持っていたからです。はじめに乳液なんて、浸透率が良くないのでは?とはじめの頃は思っていました。

洗顔後の肌に、柔らかい質感の乳液を初めに塗る感覚がとても気持ちいいです。癒やされることで、肌だけでなく、メンタル面のケアにもなっているように感じます。アルビオンの乳液は香りも良いので、癒し効果が高いです。

私は、乾燥肌で敏感肌です。潤う実感がすごいので、乳液先行なのは適していると思います。全ての人に、乳液先行はマッチするのでは?と思っています。肌にぐんぐん入っていくので、日焼けを良くする人はしみたりしてしまうのではないでしょうか。

アルビオンは、乳液先行を特徴として打ち出している印象でした。先行するのに、向いている製品だと思います。使用感が心地よい点と、香りが良い。残念な点としては、使い始めは肌が慣れていないために、浸透率が遅く、重たく感じる方もいるかもしれないな。という点です。