目の周囲や口の周りなど、特に乾きやすい所に、指の先に数ミリほどのインナーシグナルリジュブネイトクリーム(薬用クリーム)を何度も柔らかく、揉みこむようにしっかりと、目の下、まぶたの上、口角のまわりに順番に塗りこんでいます。

乾燥する時期に普段使っている化粧水では年齢のせいもあるのかだんだん肌への水分が補いにくくなったことや、乳液も最近は品質が良くなっており、水分を多く含んだものが増えているので、化粧水を使うよりも有効なのではないかと感じ始めたことからです。

乳液を先行するようになってからは、化粧水自体の肌への浸透は良いとは感じません。気になる時は化粧水を後付けすることもあありますが、乳液の質が高いとそれだけで、肌へ水分を補うことが出来ていると思うのでスキンケアがよりシンプルになったというメリットは感じています。

鼻の周りや額全体はオイリー肌と思います。しかし、口の周り(特に口角)やまぶたの上、まぶたの下は乾燥しがちな混合肌といえると思います。乾燥の度合いがひどい人、(粉が吹くような人)は質の良い乳液を先行してつけたほうが効果的でおすすめです。

実母(現在70代)にこれは良いすすめられました。実母の肌は、高齢ですからシワが多く乾燥肌そのものです。化粧水では間にあわなくなり、乳液を先行してスキンケアを行っていました。で、使用していたものが、この大塚製薬のリジュブネイトミルクです。乳液と感じられないほどのサラサラした質感があり、肌に付けた後でも重く感じません。香りもわずかにはありますが、不快にはならない匂いです。浸透力も良いです。しかし、もう少し濃度が欲しい気もしています。